スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
大停電の朝に

その時。

バリバリバリッ・・・
ドドドドドーーーーーーン!!!
と、大きな音と共に地響きがしました。

普段は「怖いもの」なんてほとんどない私ですが、
この時ばかりは「ひっ( ▽|||)」っと漫画みたいな声をあげてしまいましたよ;
しかも、これまた漫画みたいに、座ったままお尻が浮いたんじゃないかってほど
ビックリして飛び上がりました。

この音の正体は、我が家からすぐ近くでの落雷の音でした。
雷って、「ピカッ ゴロゴロゴロ・・・」なんてよく表現されるけど、
本物の雷はそんなに可愛いものじゃないよー><
その後も、鳴り響くサイレンの音、そしてまた「バリバリッ ドドドドーン!!!」・・・
しまいには車が急ブレーキをかける音に続いて鈍い衝突音まで。
平和な田舎町がパニックに陥りかけてる><

私はなぜかよくある「世界の終わり」系のパニック映画を連想してしまって、
これからの展開を想像して恐ろしく怯えてたんですが・・・(苦笑)


その時。
ひときわ大きな「バリバリバリッ ドドドドドーン!!」の音と共に、
一瞬にして家の中が真っ暗闇に。




(゚Д゚≡゚Д゚)?


・・・・・・・。



それまで点いてたテレビが消え、PCも落ちて、あたりは沈黙に包まれ・・・。




停電だ、と気付くまで、
かなり長い時間を要したように思います。

しかも、大人になってから「停電」というものを経験した覚えもなくて、どうしたらいいかわからず、「ろうそく??」「いやいや、いつの時代だよヾ(--;)」と一人ボケツッコミしてたら、沈黙の中、どこかからなんとなく聞きなれたような音が。



パタパタパタパタ・・・。



結局私がアタフタしてるうちにすぐに電気は復旧し、音のした方を見てみると。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/07/30 21:30 】 | diary | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。