スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
衝撃事件!!女の子だった!?

なんとなんとディアは・・・。

今日は皆様に超重要!!なお知らせがあります。

我が家としてもまだ全然信じられないんですが・・・。
っていうか、今まで気づきもしなかった私自身が一番ありえない!って感じなんですが。

ディアをお迎えした日の日記に、
「みなさん、はじめまして。
我が家の三男坊、「ディア」です。」

と書いてあるんですが、なんとこの中に「嘘」がひとつありました。

え?この中にって嘘ってありえなくない?
って思いませんか?
多分、数時間前まで私もそう思ったことでしょう。
だけど、本当にこの中に、正真正銘の嘘があったんです。

なんと、ディアは・・・。


ええええええええええええええ!!

女の子だったんです。



はぁぁぁぁぁ???
って感じですよね。
でも本当なんです。

じゃあなぜ今まで気づかなかったかって?


実は私はほんの一瞬、ディアの大事なトコロを見て、
「あれ?」と思ったことはありました。
でも子パピの頃の「状態」なんて覚えてなくて、こんなもんだったっけね、と。

だって、ペットショップで男の子として売られていたんだし。
まさかそれが間違いだなんて思いもしないじゃないですか。
あとね、多分我が家が今まで、女の子のパピちゃんの「その部分」を見たことがなかったのも一因だと思います。もし見たことがあったなら、なじみがあったら、わかってたはずです。

これは、完全なる「思い込み」。


だってね。

血統書も・・・

血統書にもはっきり「オス」って書いてあるし。

ワクチン接種証明書も・・・

ワクチン接種証明書にもはっきり「おす」って書いてあるし!!!


わからなかった私たちが大バカだったとは思います。
人が聞いたら、わからないなんてありえないでしょ?って思うでしょう。
でもね、こういう「思い込み」ってあるんです。
今回経験してみてわかりました。


では、かなり恥ずかしい話だけど、
自分自身の記録のためにも、ディアが女の子だとわかった経緯を記しておきます。

意外な弱点発見

ディアを迎えたときに、ペットショップとの契約の中で、
2週間以内に指定動物病院で健康診断を受けさせる、という約束事がありました。
なるべく2、3日中に・・・とは言われていたんですが、
仕事の都合なんかもあって迎えて7日目の今日、連れて行くことにしたんです。
初めてのカラー(しかも兄たんのだからサイズがちょっとデカイ^^;)をして、
初めてのリードをつけると、ディアはびっくりしたらしく、すごい叫び声をあげながら逃げ回りました。どうやらリードが怖かったらしく、リードを外してあげると落ち着いたんですが、それまで元気に遊んでたはずのディアは激凹み^^;

あたち無理でち・・・。

ドライブも我が家に連れてこられた時にはペットショップの箱に入っていたので、
車を見るのは初めて。
外に出るのもほぼ初めて。
初めてづくしで怖かったんでしょう・・・ずっとブルブル震えてました。
「やっぱり男の子って気が小さいのねぇ^^」なんてじゅじゅくんと話してたんですが・・・。

病院は私たちにとっても、かかりつけじゃなかったので初めての場所。
どんな病院なんだろう?とドキドキしながら行くと、
開院時間直後だったせいか他に患者さんはいなくてすんなり診察室へ。
女医さんが親切にいろいろ説明して下さって、すごく良い感じでした。
そして、説明をしながらその女医さんはカルテを作り、ワクチン接種証明書を提示してたので、それを見て女医さんもカルテに「オス」と記入。

さて、じゃあ健康診断を、とディアを診察台に乗せ、
女医さんがディアの体を触り始めたんですが・・・。

そのとき、女医さんが言いました。


「あれ?私さっき男の子って言っちゃいましたよね?
 ごめんなさい!」

と。

私たちは「???」と顔を見合わせ、
じゅじゅくんが「あれ?いいんですよ、男の子で。」と言いました。
すると、女医さんが「いや?女の子ですよね?」と。

ディアを診察台の上で仰向けにして、
「ほら、女の子ですよ。」と大事な部分を私たちに見せ・・・
私たちは初めてその時にその部分を注視しました。
ちょこんと「何か」がついていたのを、
私たちはすっかり男の子の「それ」だと思ってたんです。

「そ、それは違うんですか?」
とじゅじゅくんが聞くと、
女医さんは「いいえ、これは女の子の陰部ですよ」と。


その瞬間。
私とじゅじゅくんは顔を見合わせ、二人して血の気が引きました。
先生はそんな私たちを交互に見ながら困惑顔。

「え・・・・っと、もしかして男の子だと思って飼われたんですか?」

と聞かれ、改めてディアが女の子だったという事実が私たちに襲い掛かりました。


実は、私たちが男の子を迎えた(と思ってた)のにはちゃんと事情があって・・・。
3パピ目を、という話が初めて具体化した頃に、
私が気に入った子パピちゃんが実は他にもいたんです。
その子は薄い白茶のズレパピちゃんで、フィオと模様が似ていました。
ズレパピちゃんではあったけれど、ものすごく愛らしい顔をしていて、
私はこの子にしよう!と思ったんですが・・・
その子は女の子でした。
で、じゅじゅくんに相談したところ、女の子はいろいろわからないことも多いし、
うにょはともかくとしてフィオが血気盛んな子なので、変に興奮させちゃったら可哀想だし、避妊もしなきゃいけなくなるし、、、と、いろいろ考えた結果、女の子はやめておこう、という結論に至ったんです。

だから、今回3パピ目を迎えるにあたって、
「女の子」は見ないようにしてました。
最初から対象から外してたんです。

それで、迎えられたのがディアでした。


そういういきさつもあったもので・・・。
ディアが女の子だと聞き、私たちの頭は真っ白に。

先生が「ショップさんに連絡だけしましょうか」と言ってくれて、
電話をかけてくれてる間、じゅじゅくんと少し話をしました。
「・・・・どうする?」
「どうするったって・・・」
「ショップに言ったところで同等の犬と交換しますって言われるだけだよ」
(契約の時にものすごくしつこくこれは言われたんです。
何かあっても、飼い主さんとしてはものすごく不本意なのはわかりますが、
当店としてはそれ以外の責任の取りようがありません。申し訳ありません、と。)
「冗談じゃないよね??」

・・・と。
もちろん、交換なんて冗談じゃありません。
ショップに返す、という考えが一瞬たりとも浮かばなかったと言ったらそれは嘘になりますが、それは本当に一瞬のことで、すぐにその考えは私の頭の中で打ち消されました。

すると先生が電話から戻ってきて、
「どうしましょう?本来は今回フィラリアのお薬をお出しするんですが・・・
まだ飼われるかどうかもわからないのであれば出すのはやめておきましょうか。
ショップさんの方には連絡したので、一応お話だけしてきてみては?」
と言ってくれました。
でもこの時にすでに私たちの考えは決まってたんだと思います。

じゅじゅくんが即答で、
「いや、薬は出してください。もらっていきます。
ショップの方へはこれから一応行きます」
と言いました。
先生もきっと私たちの考えがわかってたんでしょうね。
ニッコリして「お大事に」と見送ってくれました。

あがががが∪・ω・∪

で、その後ショップへ行ったわけですが・・・。
ショップの会社の社長さんが出てきて、とても誠実な対応をしてくれました。
もしも即答で「申し訳ありません!交換します!」なんて言われたらブチ切れようかと思ってましたが(笑)そんな言葉は社長さんから発せられることなく、「できる限りのことはさせて頂きます。とにかくお話をさせてください」と。
私たちは正直に経緯を話しました。
本当は男の子しか迎える気はなかったこと、でももうディアはうちの子だと思ってること。
ただ、うちには未去勢の男の子が2匹いて、避妊手術は受けさせなきゃいけないこと。

結果、避妊手術にかかる費用を全額負担して頂くということで解決しました。
私としては、これでよかったんだと思います。


帰り道、じゅじゅくんが一言、こう言いました。
「きっとこれも運命だったんだよね^^ゞ」と。

私もそう思います。
ディアは男の子であれ女の子であれ、間違いなくうちの子。
手放すなんて絶対にできません。

そんなわけでよろしくでち♪

ディアが女の子だったのは本当に本当にビックリだけど、
このことで私たちも余計にディアのことが大切に思えるようになった気がします。
ディア、今まで気づいてあげられなくて本当にごめんね。
ディアはれっきとした女の子だったんだね。
男所帯だった我が家に女の子の仲間ができて嬉しいよ。
これからもみんなで仲良く楽しく過ごそうね^^


そんなわけで・・・
「ディアくん」改め「ディアちゃん」でしたが(滝汗)
これからもどうぞよろしくです(>▽<)ノ

女の子でもイケる名前にしててよかった(笑)
ディアの名づけエピソードに関してはまたお話しますが、
実は「海(カイ)」とか「こうた」とか男の子っぽい名前も候補にあがってたんですよ^^;
ただ、ちょっと迷ってたりします。
「ディア」は男の子としてつけた名前だから・・・
我が家でも「ディアくん」って呼んでたんです。
だから、女の子となったらちゃんと女の子としての名前をつけなおしてあげた方がいいのかな、なんて。幸いディアはまだ自分の名前覚えてないみたいだし。
・・・っていうか、もしかして男の子として呼ばれてるから反応しないのか?笑

3兄弟改め・・・笑

ねえねえ、キミタチはディアが女の子なのを知ってたんでしょ?
どうして教えてくれなかったのさーーーー笑

いひひひ∪・ω・∪
いひひひひ。

ふう。
なんだかハプニング大賞受賞しそうな我が家です。笑

スポンサーサイト
【2008/07/26 23:06 】 | diary | コメント(17) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。