スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
久々ゆっくり朝公園タイム

けっ∪・ω・∪写真なんて嫌だもんね!

(" ̄д ̄)けっ
久しぶりに公園に連れて来てもらえたと思ったらいきなり写真かよ∪・ω・∪

by フィオ(笑)

そんなわけで、今日は久々にいつもの公園にお散歩へ。
先週は私の二日酔いのため近くの町の公園で済ませ(笑)、
先々週は弟の結婚式でバタバタしてたため近所を一周でおしまい。
のんびり公園散策を楽しめたのは久しぶりでした^^ゞ
前回来た時には満開だったユリもすっかり姿を消し、
綺麗に刈られてた広場の芝生も再びシロツメクサの群生地に。

シロツメクサ散策~♪

綺麗な芝生もいいけど、シロツメクサがいっぱい咲いてると可愛い^^
2パピも熱心にクンクンしてました・・・
フィオはいつものシロツメクサにマーキンぐぅ(・ω・)bも(笑)

ここの広場の様子を観察してると、
シロツメクサってすごい生命力だなぁと感心します。
時々綺麗に刈り取られてるのに、ちょっと経つとまたこんもり咲いてるんだもの。
調べてみたら、シロツメクサってほふく茎(地を這うように伸びる茎)を張り巡らせて広がり、数を増やしていくので、一度芝生なんかに入り込むと防除するのが難しいんだとか。
なるほどね(・0・。)

仲良くクンクン♪

あっちでもクンクン、
こっちでもクンクン。

こうやって2パピが仲良く同じ場所をクンクンしてる姿もいまや見慣れた光景。
これからディアがお散歩に加わるようになったら、
3パピで同じ場所をクンクンなんていうのも見られるようになるのかな^m^
仲良くお散歩できるといいなぁ。

相変わらずですよv

うにょは相変わらず厳しい暑さに負けず、元気に走り回ってました。
先日立秋が過ぎたから、暦の上ではもう秋になるのかな?
今の時期は本来、「残暑」と呼ばれる時期なんですよね。
でも・・・。
近年の異常気象に伴い、夏が長くなり、秋が短くなってる。
天候も熱帯地域のようで、カーッと暑い日が続き、時折激しいスコールのような雨が降る。厳しい暑さはまだまだこれから。

こちらも相変わらず(笑)

フィー子にとってはキビシイ季節がまだ続くことになるね。
フィオもそういう意味では相変わらず。
自分でもすぐにバテることをわかってるんでしょう、走っても小走り程度です。
それに、常に巻き舌です^^;
実は今年、フィオをサマーカットにしよう♪計画があったんですが、
気づいてみればもう8月半ばに差し掛かろうとしてますね^^;
毛が伸びるのが異様に遅いフィオのこと、今からやったんじゃ遅いかな・・・。

お散歩楽しいね^^

うにょはひとしきり走り回って満足すると、呼ばなくても私のところに戻ってきます。
そして足元で私を見上げ、ニコニコ♪
これ、オヤツの催促なんですよね^^;
でも最近のお散歩の友はもっぱら「ヤラーさん」。
100%オーガニックのドライフードなので、添加物等の心配もなし、普通のオヤツよりはおそらくカロリーが低く健康的、そして大きめの粒なのでしっかり噛んで食べてくれるので、安心なことがたくさんの「ヤラーさん」。
しばらく手放すことができなさそうです^^ゞ

暑いねぇ、フィーフィー^^;

みんな、ボクみたいにバテてまてんか∪・ω・∪
だいじぶでつか?


スーパー巻き舌で、耳が後ろに倒れてるのもフィオが疲れてる時の特徴。
今日は兄たんが遊び回ってる間にずいぶんゆっくりできたし、
そろそろお家に帰りましょうか^^

おうちへ帰りましょ♪

公園の頂上にある展望台から下りていく階段。
2パピはいつもリードがめいっぱい伸びてしまうくらい、
私のはるか先へ軽快に下りて行ってしまいます(;´∀`)
実は2パピに引っ張られて慌ててこの階段付近でコケた回数、過去に2回(笑)
カメラを首から提げてるから結構危ないんですよね^^;

今日も汗だくになりながら重い荷物を抱え、
充実したお散歩時間を過ごしましたv
でも本当に本当に暑くて^^;
家に帰ってすぐにシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

レジナに会いに行きました♪

それから、先日(8月7日)が父の誕生日だったので、
プレゼントを渡しに実家へ行ってきました。
父に贈ったのは大の趣味のゴルフ関連グッズと、キャップです^^
父は日頃からキャップをかぶってる率が8割くらい(笑)
スポーツも好きなのでかぶる機会が多くて、いくらあっても困らないだろうと思って選んでみたんですが、とても喜ばれてよかったです^^

でも・・・。
実家にいる間にパラパラと雨が降って来て、
一時は雷が。

そこで雷が大の苦手のレジナ・・・(。´Д⊂クスン
ものすごい怯えっぷりで本当に可哀想でした。
息使いが普段の3、4倍くらい激しくなり、全身を大きく震わせながら雷が過ぎ去るのを待ってました。母がさすってあげたり抱っこしてあげたりといろいろしてみるんですが、興奮が収まることはほぼありません。
なんとか、実家方面で雷が鳴ることが少なく済みますように、と願うばかりです。

スポンサーサイト
【2008/08/09 22:31 】 | everyday walks | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。