スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「パピヨン」を初めて知った時

我が家は、3パピ飼い。
うにょが我が家に迎えられてから7年半余り。
さすがに今では私も、パピヨンの性格、体質、育て方、日頃のケア等、
様々な知識がつきましたが・・・。

ちなみに皆さんは「パピヨン」という犬種、いつ頃から知ってましたか?
今でこそ、公園なんかでお散歩してると小さい子供が、
「あー♪パピヨンだー!」
なんて言いながら寄ってきますが・・・
私は子供の頃にはパピヨンなんて知りませんでした^^ゞ
小さい頃から犬が大好きで、毎日毎日飽きずに犬の図鑑を見てたくらいだったのに。
多分周りにもいなかったんじゃないかな・・・


結局、私が「パピヨン」という犬種を知ったのは、高校1年生の時でした。
きっかけだったのは、友人Mちゃんが飼い始めた子。

パピヨンと初のご対面でした^m^

Mちゃんがお家に招いてくれた時が、初のパピヨンとの遭遇でした^m^
↑トライの女の子で、レイナちゃん。
残念ながらだいぶ前に8歳の若さでガンで亡くなってしまいましたが、
私はレイナちゃんのことを今でも懐かしく思い出すことがあります。
小さい頃からずっとワンコを飼いたかったんだけど両親に許されず、
ワンコと触れあうチャンスって友人の家しかなかったので、
しょっちゅう遊びに行ってたんです。

一緒に旅行にも行ったんですv

レイナちゃんとは一緒に旅行へも行きました。
Mちゃんの長野にある別荘へ、Mちゃんと、Mちゃんのお母様と。
↑の写真でレイナちゃんを抱っこしてるのは○○年前の私です(〃∀〃)
レイナちゃんはとっても懐っこい、本当に綺麗な子でした。
旅行中は私が一人でお散歩に連れて行ったりもして楽しかったな~^^

お泊り会で♪

大学生になってもレイナちゃんにはよく会いに行きました。
でも大学3年頃からかな?
Mちゃんと会う機会がだんだん少なくなって・・・
レイナちゃんが亡くなったという知らせをMちゃんから受けた時は私も涙が止まりませんでした。


うにょが我が家に迎えられる前、
本当はジャックラッセルテリアを飼おうと思ってました。
もちろんこれはレジナの影響ですが^m^
松本農園さんにジャックラッセルがいると聞き、
その子を迎えるつもりで犬舎を訪ねたんです。

だけど、私の目に入ったのはそのジャックラッセルの子ではなく、
犬舎の奥の方でフルフル震えてた小さなトライのパピヨン。
レイナちゃんが亡くなった数か月後のことでした。
レイナちゃんはすごく明るくて、人を見て震えることなんて絶対なかったけど、
それでもその小さな子パピがレイナちゃんの姿とダブりました。

その子パピを見るまでは、
レイナちゃんのことがあってもパピヨンを飼うことは全く考えてませんでした。
でも、その瞬間にビビビっときたんです。
この子は私が連れて帰らなきゃ!
そう思って、我が家に迎えられたのが、うにょです^^

子パピうにょ^^

実はうにょが迎えられたいきさつにはこんな裏話もあった、という話でした^^ゞ


ちなみに、Mちゃんには今はほぼ毎日会ってます。
・・・え?なぜかって?
同じ会社にいるんです(* ̄m ̄)プッ
というか、私を今の会社に引っ張って行ったのがMちゃんなんです(笑)
すっごい縁でしょ?笑

スポンサーサイト
【2008/09/08 22:13 】 | maimai's diary | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。