スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
小さな悪魔再来!!

ディアくんぺっ∪・ω・∪

数年前・・・。
フィオがまだ我が家に来たばかりだった頃に、
私がHP用に書いたフィオのお話があります。
うにょのお話ももちろんあるんですが・・・今日はそのフィオのお話を少し抜粋。


「天使か悪魔か」

フィオはうちに初めて来たその日から、
ケージの中に入れられてる間はずっと鳴き続け、
そのうち骨折でもするんじゃないかと思うほど暴れまわって
ケージをがしゃがしゃ言わせてた。
そしてケージから出すとすごい勢いで走り回り、こちらに向かってきたかと思えば
そのままの勢いで私やじゅじゅくんの手や足にガブッ!!
叱るとますます凶暴な唸り声をあげて小さくても鋭いキバをむく。
それは何度も繰り返され、とにかく何度叱ってもはむかって来る。
結構キツク叱ってるつもりなのに、何度も叱られて懲りるどころか。
しまいには逆ギレして唸りながら家中をハイスピードで駆け回ってきたかと思うと、
そのままうにょにも八つ当たり。

うにょはすっかり怯えてしまって、
ソファの背もたれの上でしっぽを丸めてぶるぶる振るえっぱなし、
私たちが呼んでも降りてこなくなってしまった。


いつもあんなに幸せそうに笑ってくれた、穏やかで優しいうにょから、
たった数日で完全に笑顔が消えた。

つい数日前のうにょの笑ってる写真を見てると涙が出てきた。
私は、私やじゅじゅくんが思いっきり噛まれることよりも、
家が荒らされることよりも何よりも、
このことが悲しくて毎日泣いた。

そして、じゅじゅくんの反対を押し切ってまでフィオをうちに連れて来た自分を激しく呪った。

うにょが恐怖とストレスで体を壊してしまうんじゃないかと
ビクビクしてばかりの日々だったこの頃・・・。
私はフィオからうにょを守ってあげなきゃ、とそればかりに必死だった。


もちろん、うにょが我が家の新しい一員と仲良くなれないことは予想できてたこと。
でも、少なくとも私たちには懐いてくれると思ってた。
少なくとも、世の中にこんな子パピが存在しようとは、みじんも思ってなかった。

フィオをうにょの基準でしか見てなかったから。
そしてもちろん、フィオはうにょのものさしでは測定不能だった。

その頃の私にとってフィオは、
「悪い子」を超えた、ホンモノの小さな悪魔だった。



********************************


さてさて、なぜ今になってこんなのをブログに載せたのかというと・・・。

タマゴデビュー♪笑

今のディアが、あの頃のフィオと全く同じだからなんです^^;;;
突然突進してきて、じゅじゅくんや私に噛みついて、
何度叱ってもますます歯向かってくるあたりのくだりなんて、まさに生き写し(汗)

で、ディアを見ててフィオの小さい頃を思い出したというわけ。

ディアは名前を呼んでも「ダメ」と言ってもまだ理解してくれません。
多分あの頃のフィオもそうだったんでしょう。

でも、今のフィオは、
「フィー子♪」と呼ぶと、くるっと振り返ってまっすぐ私を見ます。
「いい子だね♪」と声をかけると、首を傾げてじっと私の次の言葉を待ちます。
ああ、なんて感慨深い・・・(涙)

本当に、あの頃のフィオを見てたら、
後にこんなにも良い子になるなんて想像もつきませんでした。
そのくらい、私もじゅじゅくんも、
「この子は一体どうしたらいいんだろう・・・」と、途方にくれてたのです。
でも、今回は小さな悪魔相手にも、比較的落ち着いて対処できます。
なぜなら、あのフィオが「悪魔」からこんなに可愛い「天使」に変貌したという例があるから♪


それから・・・。

食いしん坊うにに♪

今回はうにょの笑顔が消えてないし^^

正直、今回ディアを迎えるにあたって、もううにょのことは心配してませんでした。
マイペースな子だし、他のワンコにもだいぶ慣れてくれたし、
きっとディアのことはあまり気にせずに過ごしてくれるだろうと思ってたから。

だけど、実はちょっとだけフィオのことが心配です。
「ヤンチャ、ワガママ、ハイパーな末っ子」の座は、
今までもこれからも、フィオのものじゃなきゃいけなかったような気がしてるんです。
その座をディアに奪われてしまったその時、
フィオの中の何かが変わってしまうんじゃないかって実は怖いんです。

私は、フィオには絶対に変わらずにいて欲しい。
今まで通りの我が家の可愛い天使でいて欲しい。
だからちょっぴりフィオが変わってしまうのが怖くて、
ここ数日、フィオのことをすごく観察してしまいます。

どうかどうか、うにょとフィオの今まで築いてきたものが変わってしまいませんように。


・・・いや、意地でも私が変えさせないけどね^^

スポンサーサイト
【2008/07/23 23:59 】 | diary | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<笑顔の三重奏 | ホーム | ディア登場で変わったこと、変わらないこと。>>
コメント

きっとまだ慣れていないからですね。
今は気負っているのでしょうね。
今回はフィオ君がきっと導いてくれますよ。
がんばってね!
【2008/07/25 07:09】| URL | ゆゆ #-[ 編集] |

> ゆゆさん

こんばんは~(*´∀`)ノ
レスがとっても遅くなっちゃってごめんなさい。
ディア、やっぱりまだ慣れてなくて必要以上に興奮しちゃってるのかもしれないですね^^
今回はフィオが導いてくれる・・・っていうの、イイですね☆
そうなるといいなぁ♪
応援ありがとうございます!
【2008/07/26 00:58】| URL | まいまい #1fN/OmPY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://papitamago.blog107.fc2.com/tb.php/347-c17db1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。