スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
落ち着く場所

しばらく仕事が忙しかったりで疲れがたまってしまったみたいで・・・
数日間ヒッキー生活してます``r(^^;)
今日も、じゅじゅくんもお休みだったけど2パピのお散歩に行った以外はお出かけなし。
2人と2匹、家でのんびり過ごしてました。

リビングでまったり。
そんな時に、最近うにょがよくいる場所があります。
それは・・・。


何ヤツ?笑

ここ。笑
写真だけではわかりづらいかもしれないけど・・・
私のPCが置いてある小さなテーブルの下です( ̄m ̄〃)ぷぷ
ちょうど、うにょの体がすっぽりぴったり収まるくらいの幅と奥行き。
ちなみにこのテーブルの両脇はマガジンラックになっていて、私の仕事用の資料なんかが大量に刺さってるので、中にうにょがいても正面(PCのディスプレイ側)からは見えません。笑

ふと、うにょがいないなぁ・・・と思って探してみると、
ここにいることが最近多いです^m^

ほわわわわ・・・

普通にくつろいでる時もあれば、寝てることも。

以前何かのワンコ雑誌で、ワンコをお留守番させる時にケージにいれるべきかどうかという記事があったんですが、その記事にはこう書いてありました。


● お留守番中にワンコを家の中で自由にしておくと、ワンコは家全体を自分のテリトリーとして守らなければいけない、と思ってしまい、精神的に負担になる。

● その点、ケージに入れておくことで、そのワンコのテリトリーはケージの中だけとなり、また外部との仕切りがあるためケージの中にいれば危険なものは近づけない、と安心感を得ることができる。

● ワンコは基本的に、狭くて仕切られたところが好き。

● 多頭飼いの場合は1匹に1つずつ別のケージを。

若干うろ覚えなのでまとまりがないですが、こんな感じ。
はっきり言ってこの記事を読んだ当時は「とはいえ、やっぱり自由な方がいいんじゃ?」と思ったものですが、今ではそれも正しいんじゃないかと思ってます。
ちなみに我が家では、ある程度まとまった時間のお留守番をさせる時は2パピともケージに入れてます。隣り合ってるけど別々のケージで、その中にはそれぞれ屋根つきのベッドもひとつずつ。夜寝る時なんかも、「ハウスだよ~おやすみね♪」と声をかけると、2パピとも進んでケージの中のそれぞれのベッドに潜り込みます。それを考えてみても、↑のうにょのお気に入りの場所を見ても、やっぱりワンコは狭いところが落ち着くっていうのはほんとなのかな?って思います。

もちろん一口にワンコと言っても個体差や育ってきた環境の違いもあるとは思いますけどね^^


ちなみにフィオが一番落ち着く場所は多分・・・。

じゅじゅくんの腕の中。

人の側かな。
誰かの腕の中でも、膝の上でも、足元でも、本気で寝に入る時以外は人間にくっついてることが多いんです^^ ちなみに、「本気で寝に入る時」は、何も言われてなくても自分のハウスに入って行ったり、リビングの居住スペースからは少し離れたところに置いてあるカメさんクッションの上に行ったり。
基本的には甘えん坊だけど、自分のペースを乱されるのも嫌いなフィオは、
ちょっとネコっぽい^m^?

ぐにょぐにょ。

でも起きてる時なら抱っこされながらぐにょぐにょ動かされるのも大好き(='m') ウププ
やっぱりネコより犬かな(笑)
スポンサーサイト
【2007/07/22 23:29 】 | diary | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<初めての○○作り | ホーム | 思いがけない、夏の予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://papitamago.blog107.fc2.com/tb.php/51-7bc549b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。